シニアコム

新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付終了

「奇蹟の芸術都市 バルセロナ展 カタルーニャ近代美術の精華」招待券【5組10名様】

アウゼビ・アルナウ《バルセロナ》|1897年|ブロンズ・砂岩(ムンジュイック産)
|カタルーニャ美術館 © Museu Nacional d’Art de Catalunya, Barcelona (2019)

ラモン・カザス《影絵芝居のポスター》|1897年|リトグラフ・紙|マルク・マルティ・コレクション|© Marc Marti Collection

開催主旨

姫路市立美術館ではこの度、「奇蹟の芸術都市バルセロナ展」を開催いたします。
スペイン、カタルーニャ自治州の州都であり、地中海に面した港湾都市であるバルセロナ。同市は古代に遡る豊かな歴史と、19世紀に産業革命を経験し、経済・文化面で飛躍を見せた先進性とをあわせ持つ世界有数の国際都市です。
本展ではその魅力の源泉を探るべく、バルセロナの近代化を促進させた都市計画の誕生(1859年)からスペイン内戦(1936–39 年)に至るまで、約80 年間に生み出された芸術文化を辿ります。世界遺産サグラダ・ファミリアの設計者アントニ・ガウディをはじめとした偉大な建築家たちの仕事はもとより、ラモン・カザス、サンティアゴ・ルシニョル、パブロ・ピカソ、ジュアン・ミロ、サルバドール・ダリら、カタルーニャが育んだ 巨匠たちの作品を多数展示します。絵画を中心に彫刻・家具・宝飾品・図面など多様なジャンルの作品約150 点を 6章に分けてご紹介する本展は、当時のカタルーニャに花咲き誇った芸術の精華をご紹介致します。綺羅星のごとく並ぶ美術界きってのスターたちの共演をお楽しみください。

展覧会のみどころ&ポイント

出品作品約150点!カタルーニャではぐくまれた
「近代性」とはなにか。6つの章からその魅力を探ります

「バルセロナ、そしてカタルーニャにとっての「近代性」というものは新しく突然発生したものではありません。19世紀中頃から20世紀の80年間にかけてバルセロナを中心に育まれた芸術こそ、まさにそのアイデンティティの特徴を雄弁に物語る期間です」とカタルーニャ美術館館長、ぺぺ・セラ氏は語ります。本展ではその魅力を余すことなく、6章(1章:都市の拡張とバルセロナ万博、第2章:コスモポリスの光と影、第3章:パリへの憧憬とムダルニズマ、第4章:四匹の猫、第5章:ノウサンティズマ―地中海へのまなざし、第6章:前衛美術の勃興、そして内戦へ)に分けて展観。
スペイン屈指の美術館であるカタルーニャ美術館、カウ・ファラット美術館の所蔵作品を中心に国内外の名品約150点をご紹介します。

当館は西日本で唯一の開催会場。
市立美術館のレンガ造りの建物は、ガウディが建造に着手した
カザ・ミラ(通称:ラ・パドレラ)と同時代を生き抜いてきました。

当館の建物は、1905–1945年終戦の年まで、旧陸軍第10師団の兵器庫・被服庫でしたが、戦後は1947–80年、姫路市役所に転用されました。市役所移転後、1983年より現在まで、市立美術館として活用され、戦後民主主義の象徴的存在となっています。当館の西館が建設された1905年は建築家ドゥメナク・イ・ムンタネーがカタルーニャ音楽堂の建設に着手し(1905年–1908年)、その翌年には世界的建築家のガウディがカザ・ミラの建設に着手した時期(1906年–1910年)にあたります。20世紀初頭に生み出されたカタルーニャの芸術を同時代の日本で生み出された建築空間でお楽しみいただく貴重な機会となります。異なる東西の都市で生み出された近代芸術の精華を、多くの皆様に伝え考える機会となれば幸いです。

約400頁にもおよぶ迫力の展覧会カタログ!
カタルニア文化の研究資料として価値のある専門書となっています。

スペイン美術史研究の旗手木下亮氏(昭和女子大学教授)監修による展覧会カタログ。ピカソ研究の第一人者であるアドゥアル・バジェス氏(カタルーニャ美術館)はじめ日西両国の気鋭の研究者による最新の研究論文を掲載しています。内容のみならず、ビジュアルも充実したカタログを販売。現在のバルセロナの街の息吹を感じさせるムデルニズマ時代の建設物から建築途中のサクラダ・ファミリア(カタルーニャ図書館蔵)の写真まで現在と過去のバルセロナの街並みの雰囲気を濃厚に伝える仕上がりとなっています。

20世紀美術の巨星、
芸術家ピカソ、ミロ、ダリ誕生の背景に迫る。

世界的建築家として名を馳せたガウディをはじめ、20世紀初頭のバルセロナはピカソ、ホアキン・トレース=ガルシアのような画家たちが芸術を学び、キャリアの起点とした都市でした。また、ミロ、ダリといった国際的前衛作家が生まれ育った地でもありました。
本展では、「青の時代」以前の若きピカソが生みだした作品やダリ、ミロの初個展の際に出品された油彩画など、20世紀を代表する巨匠たちの初期作品を紹介します。

多彩な関連イベント
展覧会を多角的な視点から捉える機会として、様々な分野から専門家をお招きした講演会やコンサート各種イベント11件の開催を予定しています。

「奇蹟の芸術都市 バルセロナ展 カタルーニャ近代美術の精華」招待券【5組10名様】

開催概要

  • 展覧会名
  • 奇蹟の芸術都市 バルセロナ展 カタルーニャ近代美術の精華
  • 会  期
  • 2019年6月29日[土]–9月1日[日]
  • 開館時間
  • 10:00–17:00(入場は16:30まで)
  • 休 館 日
  • 月曜日(ただし7/15、8/12は開館)、7/16[火]、8/13[火]
  • 会  場
  • 姫路市立美術館 企画展示室
  • 出品点数
  • 約150点
  • 料  金
  • 一般1200(900)円|大学・高校生600(400)円|中学・小学生200(100)円
    ※( )内は前売り、20人以上の団体料金
    ※同展入場券で常設展示室もご覧いただけます。
  • 主  催
  • 姫路市立美術館、神戸新聞社
  • 特別協力
  • カタルーニャ美術館、カウ・ファラット美術館
  • 協  力
  • 日本航空、関西カタルーニャセンター
  • 協  賛
  • マリエラ クラソンズジャパン、株式会社ライブアートブックス
  • 後  援
  • スペイン大使館、カタルーニャ州政府、カタルーニャ州政府貿易投資事務所、在バルセロナ日本総領事館、インスティトゥト・セルバンテス東京、日本・カタルーニャ友好親善協会、サンテレビ、ラジオ関西
  • 助  成
  • ラモン・リュイ財団、シッジャス文化財団
  • 企画協力
  • キュレイターズ
  • 公式サイト
  • http://www.city.himeji.lg.jp/art.html
  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    あなたが興味のあるカテゴリーは何ですか?

    集計期間:2019/06/03〜2019/06/30

    ビューティー

    5%

    くらし

    12%

    趣味

    37%

    プレゼント

    41%

    コミュニティ

    5%

    合計投票数:1017票

  • \ お得な情報を配信中! /