新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付終了

映画『エセルとアーネスト ふたりの物語』オリジナルポストカードセット【5名様】

「スノーマン」「風が吹くとき」の著者が自身の両親の人生を描いた原作を、奇跡のアニメーションで映画化。
岩波ホール初の*2Dアニメーション!

「スノーマン」「風が吹くとき」などで世界中から愛されるイギリスの絵本作家レイモンド・ブリッグズ。そのブリッグズが、自身の両親の人生を描いて1998年に発表し、英国ブックアワードを受賞した「エセルとアーネスト」を原作としたアニメーション映画『エセルとアーネスト ふたりの物語』が9月28日(土)より、東京・岩波ホールを皮切りに全国で公開される。岩波ホールといえば、数々の世界の名作を上映し、昨年創立50周年を迎えた老舗ミニシアター。本作は、岩波ホールで上映される初の2Dアニメーション作品。
*岩波ホールでは2006年に上映した人形アニメーション作品、川本喜八郎監督『死者の書』がこれまで唯一のアニメーション。

絵本が動き出したかのような暖かな質感のアニメーション。
英国の名優たちの声と時代を彩る音楽が生む、映画ならではの魅力。

原作者から全幅の信頼をえてアニメーションを作り上げたのは、『スノーマンとスノードッグ』の監督ロジャー・メインウッド。
声優陣には、母エセルに、『秘密と嘘』でカンヌ国際映画祭女優賞に輝いたブレンダ・ブレッシン。父アーネストに、『アイリス』『パディントン』などのアカデミー賞俳優ジム・ブロードベント。成長したレイモンドの声は『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』のルーク・トレッダウェイが担当。世界的作曲家カール・デイヴィスが手がけた、それぞれの時代を彩る多彩な音楽も魅力となっています。
またエンディング曲を、ブリッグズの大ファンだというポール・マッカートニーが、自身の母への想いを込めて曲を書き下ろし、自ら歌い演奏しています。

ものがたり)激動の時代を懸命に生きた、ごく普通の夫婦の40年にわたる心暖まる本当の物語。

1928年ロンドン。牛乳配達のアーネストとメイドのエセルは恋に落ち、結婚。最愛の息子が誕生し、第二次世界大戦、戦後の発展と時代の変化、そして静かに忍び寄る老い・・・しかしいつもエセルの横にはアーネストがいた。激動の20世紀を生きた庶民の歴史を、暖かなまなざしで描いた感動の物語。

映画『エセルとアーネスト ふたりの物語』オリジナルポストカードセット【5名様】

概要

  • 監督
  • ロジャー・メインウッド
  • 原作
  • レイモンド・ブリッグズ(バベルプレス刊)
  • 音楽
  • カール・デイヴィス
  • エンディング曲
  • ポール・マッカートニー
  • 声の出演
  • ブレンダ・ブレッシン/ジム・ブロードベント/ルーク・トレッダウェイ
  • 原題
  • Ethel & Ernest
  • 公式HP
  • https://child-film.com/ethelandernest

2016年/94分/カラー/ドルビー・デジタル/ヴィスタサイズ/イギリス・ルクセンブルク/日本語字幕:斎藤敦子/後援:ブリティッシュ・カウンシル

  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    消費税増税に伴い、メインとする支払い方法は何ですか?

    1つを選んで回答してください。





    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /