新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付終了

企画展示「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」招待券【3組6名様】

ハワイ併合時のイオラニ宮殿 1898年8月12日 ハワイ州立文書館蔵

ワイアケア日本語小学校 1903〜04年頃 JICA横浜 海外移住資料館蔵(大槻幸之助資料)

楽園・ハワイはいかにしてなりたったか?

本展示では、日本で非常によく知られているハワイをめぐり、「観光・ハワイ」の側面だけではなく、日本から ハワイに移住した人びとの歴史を、ハワイの近現代史、および日本・ハワイ交流史と併せて展示し、社会的・政治的な変化とともに、そこに日本人移民とその子孫たちがどのように位置づいたのかをたどります。
日本からハワイへの移民は、19世紀のプランテーション労働者としての移住に始まりました。その後、日本人移民およびその子孫の数は増え続け、生業も多様化し、ハワイには日系人社会が形成されていきました。これは、ハワイが経済的に発展を遂げた時代とも重なっていました。その過程で、日本人を含むさまざまなエスニックグループが流入し、ネイティブハワイアンの人口比は減少しました。日本人とその子孫の人口は、太平洋戦争開戦前にはハワイの全人口の3分の1を占めるまでになっていました。
真珠湾攻撃後、ハワイは戒厳令下に置かれるとともに、それまで以上に多くの米軍関係者がハワイに滞在するようになりました。そうしたなかで日本人・日系人の一部は敵性外国人として強制収容された一方で、多くの日系二世がアメリカ人として軍務につきました。そのなかには、ヨーロッパ戦線へと送られた者、日本語を理解できることから対日戦略に動員され、あるいは日本の占領に動員された者などがいました。
太平洋戦争/第二次世界大戦の終結後、1940年代後半から50年代にかけては、労働運動の盛り上がりと、Democratic Revolutionとも呼ばれる政治状況の変容、そしてアメリカ合衆国の第50番目の州になるといった、 大きな変化の中に置かれました。日本では、ハワイは憧れの観光地として注目を浴び、大衆文化の中に根づいてい きました。冷戦、経済成長を時代背景に、今日の私たちが知るハワイのイメージの骨格が形成されました。
この歴史をたどることで、リゾート地としてよく知られたハワイをこれまでとは別の角度から見ることができるのはもちろんのこと、戦争や移民といった、人類にとって普遍的で、今日的でもある課題を考える糸口になるでしょう。
この展示を通じて、ハワイを知ると同時に、今日の世界を考え直すきっかけをつかんでいただければと考えています。

本展のみどころ

●日本人移民 150 年の歴史、交流史からディープなハワイを再発見、再認識する。
●日本人以外の移民にも焦点をあて、 多文化の衝突と共生、エスニックマイノリティなど、今日の社会においても重要で普遍的な課題に向き合う。
●ハワイ大学、スタンフォード大学など海外の歴史資料、国内の移民関係コレクションなど、ハワイ移民に関する多彩な資料を展示。
●太平洋戦争の影響を色濃く受けたハワイの社会。その社会を構成したさまざまなルーツを持つ人びとがそれぞれの立場から戦争と向き合った当時の様子を知ると同時に、移民にとって国家とは何か、人びとにとって戦争とは何か、といった根源的で普遍的な問いを見つめ直す。

企画展示「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」招待券【3組6名様】

開催概要

  • 展覧会名
  • 企画展示「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」
  • 会場
  • 国立歴史民俗博物館 企画展示室A・B(〒285-8502 千葉県佐倉市城内町 117)
  • 主催
  • 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館、国立国語研究所
  • 協力
  • ハワイ大学マノア校図書館、Hawaii Times Photo Archives Foundation、ハワイプランテーションビレッジ、ビショップミュージアム、スタンフォード大学フーヴァー研究所 ライブラリ&アーカイブス ジャパニーズ・ディアスポラ・コレクション、JICA横浜 海外移住資料館、天理大学附属天理参考館、東京大学史料編纂所、日本ハワイ移民資料館(山口県周防大島町)
  • 後援
  • ハワイ州観光局
  • 協賛
  • UCC上島珈琲株式会社
  • 会期
  • 2019年10月29日(火)~12月26日(木)
  • 休館日
  • 11月5日、11日、18日、25日、12月2日、9日、16日、23日
  • 開館時間
  • 9:30~16:30(入館は16:00まで)※開館日・開館時間を変更する場合があります。
  • 料金
  • 一般1,000(800)円/大学生500(400)円
    ※( )内は20名以上の団体料金です。※高校生以下は入館料無料です。
    ※高校生及び大学生の方は、学生証等を提示してください。
    (専門学校生など高校生及び大学生に相当する生徒、学生も同様です)
    ※障がい者手帳等保持者は手帳提示により、介助者と共に入館が無料です。
    ※半券の提示で当日に限りくらしの植物苑にご入場できます。
  • お問い合わせ
  • ハローダイヤル:03-5777-8600 (8:00~22:00)
  • 公式HP
  • https://www.rekihaku.ac.jp
  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    消費税増税に伴い、メインとする支払い方法は何ですか?

    集計期間:2019/10/02〜2019/10/31

    現金

    31%

    電子マネー

    17%

    スマホ決済

    6%

    クレジットカード

    46%

    合計投票数:818票

  • \ お得な情報を配信中! /