新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付終了

コーポレート・アート・コレクション 第2回「なにわの企業が集めた絵画の物語」展招待券【5組10名様】

作家名:岡本太郎
作品名:娘と犬
技法:油彩・キャンバス
制作年:1953年
所蔵先:株式会社大林組

作家名:アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック
作品名:キャバレーのアリスティド・ブリュアン
技法:リトグラフ
制作年:1893年
所蔵先:サントリーポスターコレクション
(大阪中之島美術館 準備室寄託)

コーポレート・アート・コレクション 第2回「なにわの企業が集めた絵画の物語」展

優れたアートは、人間のこころを豊かにし、名作に出会った感動は豊かな感性を養い、人として生きる力となります。
現在、大阪中之島では、新しい美術館の完成や建設が進み、パリのシテ島やベルリンの世界遺産・博物館島に匹敵する文化ゾーンに生まれ変わりつつあります。関西経済同友会では、昨年につづき、大阪・関西の企業が所蔵する絵画をあつめた展覧会を開催することで、文化都市としての未来の大阪のすがたを探り、その歩みを応援します。
市民や企業が、進んで自分たちの街を良くするのが、八百八橋の昔から、近代の「大大阪」時代を通じて、大阪の誇る精神的伝統です。本展覧会の根底にも、大阪がつちかったフィランソロピー(Philanthropy)と呼ばれる、博愛主義による社会貢献の精神があります。昨年の第1回展では、こうした大阪本来の精神を引き継ぐ好企画は、毎年つづけて開催して欲しいとの声を多数いただきました。
今年の展覧会では、印象派のマネや世紀末のパリを生きたロートレック、日本近代を代表する洋画家・藤島武二に藤田嗣治、具体美術協会の吉原治良、「太陽の塔」で有名な岡本太郎らの、初公開も含む43点の作品を展示し、近現代の多彩な美意識を問いかけます。会場には、1970年万博から50周年をむかえるにあたり、万博を彩った多様な芸術を紹介する万博関連展示も設けます。
また、昨年、数百名が参加した「対話型鑑賞教育」のワークショップを今年も催し、次世代をになう、こどもたちがアートに深く触れ、感受性豊かに成長していくきっかけになることを願います。 名画と出会い、アートにこころを揺さぶられるとともに、明日の大阪にも思いをはせる機会になれば幸いです。

コーポレート・アート・コレクション 第2回「なにわの企業が集めた絵画の物語」展招待券【5組10名様】

概要

  • 主催
  • 関西経済同友会 企業所有美術品展実行委員会
  • 総合監修
  • 橋爪節也(大阪大学総合学術博物館/大学院文学研究科教授)
  • 協力企業
  • アートコーポレーション株式会社、株式会社iTest、伊藤忠商事株式会社、岩井コスモ証券株式会社、岩谷産業株式会社、SMBC日興証券株式会社、大阪ガス株式会社、大阪ロータリークラブ、株式会社大林組、オリックス株式会社、がんこフードサービス株式会社、関西電力株式会社、株式会社近畿日本ツーリスト関西、株式会社きんでん、京阪神ビルディング株式会社、京阪ホールディングス株式会社、鴻池運輸株式会社、株式会社鴻池組、コクヨ株式会社、株式会社コングレ、サラヤ株式会社、三精テクノロジーズ株式会社、サントリーホールディングス株式会社、株式会社サンヨーホーム、滋慶学園グループ、松竹株式会社、株式会社昭和丸筒、ストーリーテラー株式会社、住友商事株式会社、住友電気工業株式会社、住友不動産株式会社、医療法人誠仁会りょうき歯科クリニック、全日本空輸株式会社、ソプラ株式会社、損害保険ジャパン日本興亜 株式会社、ダイキン工業株式会社、大成建設株式会社、大日本除虫菊株式会社、ダイビル株式会社、大和ハウス工業株式会社、株式会社竹中工務店、株式会社帝国ホテル、株式会社テクノーブル、株式会社電通、凸版印刷株式会社、株式会社中北製作所、中西金属工業株式会社、株式会社浪速ポンプ製作所、南海電気鉄道株式会社、西日本電信電話株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、日本航空株式会社、日本生命保険相互会社、株式会社博報堂、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、株式会社パソナグループ、パナソニック株式会社、阪急電鉄株式会社、株式会社阪神住建、ぴあ株式会社、株式会社プロアシスト、平和運送株式会社、株式会社毎日放送、丸一鋼管株式会社、株式会社三井住友銀行、三井物産株式会社、株式会社三菱UFJ銀行、株式会社ユニオン、株式会社りそな銀行、社会福祉法人隆生福祉会、株式会社ロイヤルホテル
  • 作品出品企業
  • アートコーポレーション株式会社、伊藤忠商事株式会社、株式会社大林組、京阪ホールディングス株式会社、コクヨ株式会社、サラヤ株式会社、サントリーホールディングス株式会社、滋慶学園グループ、株式会社昭和丸筒、住友電気工業株式会社、医療法人誠仁会りょうき歯科クリニック、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、大日本除虫菊株式会社、株式会社竹中工務店、日本生命保険相互会社、パナソニック株式会社、株式会社毎日放送、丸一鋼管株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社ロイヤルホテル
  • 後援
  • 大阪市、大阪市教育委員会、大阪大学総合学術博物館、朝日新聞社、産経新聞社、日本経済新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、NHK大阪放送局、朝日放送グループホールディングス、MBS、関西テレビ放送、テレビ大阪、読売テレビ
  • 協力
  • 学校法人 瓜生山学園 京都造形芸術大学
  • 運営協力
  • 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会
  • アクセス
  • 大阪市西区江之子島2丁目1番34号
    地下鉄(大阪メトロ)千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m。徒歩3分。
  • 公式HP
  • https://corporate-art-collections.com/
  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    終活年賀状(年賀状じまい)について

    集計期間:2019/12/05〜2020/01/10

    出したし、受け取った

    14%

    出したが、受け取ったことはない

    3%

    出したことはないが、受け取った

    34%

    出したこともないし、受け取ったこともない

    30%

    終活年賀状を知らない

    19%

    合計投票数:1175票

  • \ お得な情報を配信中! /