新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付終了

【開催中止】映画『ステップ』“感涙”試写会(3月12日)【10組20名様】

©2020映画『ステップ』製作委員会

©2020映画『ステップ』製作委員会

『ステップ』試写会開催中止のお知らせ


いつもシニアコムをご利用いただきありがとうございます。

『ステップ』試写会につきまして、このたび主催者より
新型コロナウイルス感染症対策本部にて政府に要請された方針に従い、
本試写会の開催中止を決定した旨、報告がございました。
https://step-movie.jp/news/152

応募に使用されたポイントは、返還いたします。
返還作業が終わり次第ご報告いたします。

楽しみにされていたところ、このようなご案内を差し上げることとなり、
誠に心苦しく思っておりますが、
参加者のみなさまの健康や安全面などを第一に考えたうえでの決断でございますので
何卒ご理解いただけますと幸いです。

今後ともシニアコムをよろしくお願いいたします。


僕と娘の10年間、天国の君との10年間。 残されたものたちが、新たな一歩を踏み出す物語。

【イントロダクション】
「とんび」「流星ワゴン」など、大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた小説家・重松 清。その温かな眼差しゆえに映像化のオファーも絶えない中、連載終了から約10年の時を経て「ステップ」が映画になった。結婚3年目、30歳の若さで妻に先立たれた主人公・健一。突然1歳半の娘・美紀と二人きりの子育て人生が始まる。仕事も育児も“なんにも思い通りにならない”日々を過ごしながら、ゆっくりと成長していく父と娘。忙しない現代社会で大切なものを見失わないように懸命に生きる全ての人の心を刺激する。

【ストーリー】
よく晴れた朝、線路の上を通る陸橋に、スーツにリュックを背負った男性がベビーカーを押して歩く姿があった。武田健一(山田孝之)と、2歳半になる娘の美紀(中野翠咲)だ。二人が向かった先は保育園。今日は美紀の初めての登園日だった。ケロ先生こと保育士の天賀(あまが)みなみ(伊藤沙莉)に迎えられ、美紀はむずかることもなく手元を離れ、健一は会社に向かった。

 1年前、健一の妻の朋子は病に倒れて急死した。朋子の父・村松明(國村 隼)と母・美千代(余 貴美子)は、美紀を引き取ろうかと言ってくれたが、健一は自分の手で育てることに決めた。朋子と暮らした、朋子の気配が当たり前のように漂う家で。

 とはいえシングルファザーとして一人で子育てをするのは容易ではない。営業部から総務部に異動し、フレックス勤務を活用して精一杯こなしているものの、残業できない分の仕事をカバーしてくれる同僚には負い目も感じる。美紀のお迎えに行き、帰ってごはんを作り、絵本を読み聞かせながら寝かしつけ、洗濯を終えると、毎日がヘトヘト。時には自信をなくし、落ち込みながらも、周りの人たちに支えられながら健一と美紀は少しずつ前に進んでいた。

『ステップ』試写会開催中止のため、応募受付は終了いたしました。

映画『ステップ』“感涙”試写会(3月12日)【10組20名様】

試写会 概要

    • 日程
    • 3月12日(木)
    • 時間
    • 18:00開場/18:30開演(本編118分)
    • 会場
    • よみうりホール(東京都千代田区有楽町 1-11-1 読売会館 7階)

作品 概要

  • 公開
  • 4月3日(金)より全国ロードショー
  • 原作
  • 重松清「ステップ」(中公文庫)
  • 監督・脚本・編集
  • 飯塚健(『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』、『笑う招き猫』、『虹色デイズ』)
  • 出演
  • 山田孝之、田中里念、白鳥玉季、中野翠咲、伊藤沙莉、川栄李奈、広末涼子、余貴美子、國村隼 ほか
  • 主題歌
  • 秦 基博「在る」(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL MUSIC LLC)
  • 製作プロダクション
  • ダブ
  • 配給
  • エイベックスピクチャーズ
  • コピーライト
  • ©2020映画『ステップ』製作委員会
  • 公式サイト
  • https://step-movie.jp/
  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    コロナウィルスの影響で外出自粛になり、家で増えたことは何ですか?

    1つを選んで回答してください。






    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /