新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

受付中!

2020年6月10日開館「PLAY! MUSEUM」企画展/常設展 共通チケット【5組10名様】

「tupera tuperaのかおてん.」「床田愉男」原画 © tupera tupera

エリック・カール『はらぺこあおむし』イラストレーション 1990年 Collection of Eric and Barbara Carle, Courtesy of The Eric Carle Museum of Picture Book Art, Amherst, Massachusetts. © 1969, 1987 Eric Carle.

東京・立川に新しい美術館「PLAY! MUSEUM」オープン!

東京・立川の新しい美術館、6月10日(水)にオープンした「PLAY! MUSEUM」は、「安心して出かけられる場所」を目指しています。
新型コロナウイルス感染症対策として「安心・ゆったり」の取り組みを推進し、万全の準備で来場者をお迎えしてくれます。
その一環として、ウェブサイトと館内では、企画展の展示作家でクリエイティブ・ユニットのtupera tuperaによるイラストの描き下ろし「来て・楽しんで・帰るまで」を発信し、安心して過ごせる流れをわかりやすく伝えてくれています。

PLAY! MUSEUMは、大人から子どもまで、誰もが楽しめる美術館。ユニークな視点で作家や作品を特集する企画展と、年間を通して著名な絵本作家を紹介する常設展の2つの展覧会を同時開催し、絵やことば、映像や立体物を通じて自由に感じ、発見し、さまざまな体験ができる場所を提案します。また、併設のPLAY! SHOPとPLAY! CAFEでは、展覧会に関連するオリジナルグッズやメニューを多数お楽しみいただけます。

オープン記念 企画展「tupera tuperaのかおてん.」(2020年6月10日(水)-12月29日(火))
クスクス、ドキッ、ゲラゲラ、ワクワク「tupera tupera」とたくさんの顔で遊ぶ、新しい展覧会

オープニングを飾る企画展は、さまざまな絵本賞を受賞し、人気のクリエイティブ・ユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)の「顔」をテーマにした展覧会です。
人間のもっとも個性的なパーツ「顔」は、tupera tuperaにとって、ブレイク作となった絵本『かおノート』をはじめ、アイディアとユーモアの源泉です。本展は、『かおノート』『こわめっこしましょ』など「顔」をテーマにした人気の絵本原画を紹介するほか、映像作品「かおつくリズム」、2メートルの大きな顔が並ぶ新作「かお10(テン)」、さらに謎の「床田愉男(ゆかだゆかお)」との顔遊びなど、平面・映像・立体とさまざまな表現の新作を多数展示します。
一方来場者には「かおシール」で変身し、「かおてん.」の一部となって鑑賞するなど、来場者どうしが楽しむ仕掛けを用意しています。さらに、自宅でも引き続き展示の余韻を楽しめるおみやげ「かおルーペ」付き。
大人から子どもまで、ゲラゲラ、ドッキリ、ワクワクが続く楽しい世界へと誘います。
※新型コロナ対策の一環で、一部の体験型の作品は、当面の間、見て楽しむだけとなります。

オープン記念 常設展「エリック・カール 遊ぶための本」(2020年6月10日(水)-2021年3月28日(日))
世界的ベストセラー作家が生み出す、おもちゃのような絵本の世界

絵本の魔術師とも称され、日本でも人気の高いアメリカ人の絵本作家エリック・カール。
本展はアメリカ・マサチューセッツ州のエリック・カール絵本美術館との共同企画で開催します。
これまで絵本の物語と原画の展覧会が多く開催されてきましたが、本展では絵本を「おもちゃ」に見立てた新しい視点でご覧いただきます。
エリック・カールは、ユニークな仕掛け絵本づくりを得意としており、世界的なベストセラー絵本『はらぺこあおむし』は、あおむしがリンゴをかじる場面のページには本当に穴がくりぬかれています。ほかにも主人公がページから飛び出したり、虫の音が聞こえたり、ピカッと光ったり。子どもたちはおもちゃのような絵本で遊びながら、生き物の営みや自然のリズムを学んだり、数や色の楽しさを体感することができます。
本展では、エリック・カールの絵本を「くぐる」「きく」「うごかす」「みつける」など、10の遊び方に分けて紹介しながら、大型の造作物や映像、エリック・カール独自のコラージュで描かれた美しい原画を展示します。
Eric Carle: A Book to Play is organized by The Eric Carle Museum of Picture Book Art, Amherst, Massachusetts, United States.

2020年6月10日開館「PLAY! MUSEUM」企画展/常設展 共通チケット【5組10名様】

PLAY! MUSEUM エントランス

施設概要

  • 施設名
  • PLAY! MUSEUM
  • 所在地
  • 〒190-0014 東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3
  • 開業
  • 2020年6月10日(水)
  • 開館時間
  • 10:00-18:00(入場は17:30まで)
  • 休館日
  • 無休(展示の入替、年末年始をのぞく)
  • 入場料(税込)
  • 一般1500円、大学生1000円、高校生800円、中・小学生500円
    *未就学児無料
    *障害者手帳をご提示の方とその介添人1名は半額
    *「企画展」「常設展」の2つの展覧会をご覧になれます
    *特典つき(「かおてん.」開催中はかおシール、かおルーペ)
    *会場内はすべて写真・動画撮影可
  • 公式HP
  • https://play2020.jp/
  • 企画展
  • 「tupera tuperaのかおてん.」2020年6月10日(水)-2020年12月29日(火)
  • 常設展
  • 「エリック・カール 遊ぶための本」2020年6月10日(水)-2021年3月28日(日)
  • お問い合わせ
  • 042-518-9625
プレゼントに応募する
  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    コロナウィルスの影響で外出自粛になり、家で増えたことは何ですか?

    集計期間:2020/04/10〜2020/05/09

    映画鑑賞

    34%

    掃除

    31%

    ネットショッピング

    25%

    TV電話

    3%

    夫婦喧嘩

    8%

    合計投票数:859票

  • \ お得な情報を配信中! /