新規会員登録 ログイン

プレゼント

◀︎ プレゼント一覧を見る

特集展示「ほのぼの俳画、生田南水」招待券【5組10名様】

七月乞巧奠自画賛 生田南水筆
19~20世紀 大阪歴史博物館蔵(有本幸子氏寄贈)

生田南水いくたなんすい(1860~1934)は、名は宜人よひと、通称を福太郎、別号を夜雨荘・百済・鹿鳴草舎などと称し、現在の天王寺区にあった上之宮の神官を勤めていた家に生まれました。南水は、日本の歴史や国学、和歌や俳句などに通じ、当時の大阪を代表する博学者として知られていました。彼の活動は、新聞雑誌への寄稿や『四天王寺と大阪』(明治43年)の出版、さらには芦辺踊や浪花踊(いずれも大阪の芸妓による歌舞)の作詞など幅広く見られます。また多数の俳画を残しており、それらは軽妙な筆致や穏やかな彩色による絵と流麗な書体がみごとにマッチした作品となっています。現代において南水は、女流画家生田花朝かちょうの父として名前が挙げられますが、その作品がまとまって紹介されることはありませんでした。
本展では、大阪市内在住の有本幸子様よりご寄贈いただいた南水の俳画を主とし、あわせて絵と文字が一体となった書画の作品、いわゆる画賛物がさんもののうち大阪にゆかりのある作品を展示します。南水の描いた温かみあふれる俳画とともに、近世から近代に至る人々が手がけた文字と絵画のコラボレーションをお楽しみいただければ幸いです。


>> 公式サイトはこちら

プレゼント内容

特集展示「ほのぼの俳画、生田南水」招待券【5組10名様】

開催概要

展覧会名称 特集展示「ほのぼの俳画、生田南水」
会期 平成30年1月10日(水)から2月26日(月)まで
開館時間 午前9時30分~午後5時
※入館は閉館の30分前まで
休館日 毎週火曜日
会場 大阪歴史博物館 8階 特集展示室(常設展示場内)
〒540-0008 大阪市中央区大手前4-1-32
電話06-6946-5728 ファックス06-6946-2662
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
(最寄駅)地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅 ②号・⑨号出口
大阪市営バス「馬場町」バス停前
主催 大阪歴史博物館
観覧料(税込) 常設展示観覧料でご覧になれます。
大人600円(540円)、高校生・大学生400円(360円)
※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下・大阪市内在住の65歳以上(要証明証提示)の方、
障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第67回シニアコムカップフォトコンテスト【応募作品】

第66回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

第65回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

<PR>熊本の日本酒 美少年|呑み比べセット

<PR>ヴァーナル 素肌つるつるセット

<PR>ヴァーナル:秋のうるおい美肌キャンペーン

<PR>ヴァーナル:アンクリペアファンデーション

<PR>熊本の日本酒 美少年|ひやおろし特集

アクティブシニアの働き方改革

お得なクーポンサイト「くまポン」

月イチアンケートvol.31

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?