新規会員登録 ログイン

プレゼント

◀︎ プレゼント一覧を見る

「長谷川利行展 七色の東京」招待券【5組10名様】

長谷川利行《夏の遊園地》 1928(昭和3)年 油彩、カンヴァス 個人蔵


長谷川利行《カフェ・パウリスタ》 1928(昭和3)年 油彩、カンヴァス 東京国立近代美術館


長谷川利行《水泳場》 1932(昭和7)年 油彩、カンヴァス 板橋区立美術館

18年ぶりの大規模回顧展。
再発見作品を含め、油彩、水彩、素描、ガラス絵等の代表作約140点から、長谷川利行の画業の全貌を、全国5か所を巡回して紹介!

5月19日(土)~7月8日(日)まで、府中市美術館で「長谷川利行展七色の東京」を開催します。利行は、関東大震災から太平洋戦争の直前まで、昭和初期の東京を歩き回り、近代化が進む荒川・隅田川沿い、千住のガスタンクやお化け煙突、隅田公園にできたばかりの屋外プール、あるいは浅草の神谷バー、カフェ、地下鉄の駅の賑わい、その街に暮らすカフェの女給や浅草の芸人、質屋の子守といった無名の人々など、復興の進む大東京の光と影を、七色に輝く絵の具で描きとめました。2会場目となる本展では、前会場(福島県立美術館)では出品されていなかった《靉光像》や、近年、再発見作された《カフェ・パウリスタ》《水泳場》、約40年ぶりの公開となる《夏の遊園地》、そして新発見の大作《白い背景の人物》など、代表作を含む約140点により、利行の芸術の全貌を紹介します。



>> 公式サイトはこちら

プレゼント内容

「長谷川利行展 七色の東京」招待券【5組10名様】

開催概要

名称 「長谷川利行展 七色の東京」
会場

府中市美術館
(〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地)

会期 2018年5月19日(土)~2018年7月8日(日)まで 
※一部作品の展示替えを行います。
前期:5月19日(土)~6月10日(日) 
後期:6月12日(火)~7月8日(日)
休館日 月曜日
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
主催 府中市美術館
後援 朝日新聞社
協力 長谷川利行の会
企画協力 一般社団法人INDEPENDENT
観 覧 料

一般 900円(720円)/高校生・大学生 450円(360円)/
小学生・中学生 200円(160円)
※( )内は20名以上の団体料金、前売り料金。前売り券は、5月18日まで府中市美術館、セブン-イレブン、ローソン、ミニストップなどで販売します。
※未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料。
※府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料。※常設展もご覧いただけます。

ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第65回シニアコムカップフォトコンテスト【受付終了】

第64回シニアコムカップ あいうえお作文【結果発表】

第63回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

<PR>ヴァーナル:ボディアンク

<PR>ヴァーナル:イソフラボン青汁+(プラス)

<PR>熊本の日本酒 美少年|お中元特集

月イチアンケートvol.30

ミノーレニュース8月号

お得なクーポンサイト「くまポン」

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

美しく活きる。 第33回

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?