新規会員登録 ログイン

プレゼント

◀︎ プレゼント一覧を見る

特集展示「発掘された古代・中世の住吉」招待券【5組10名様】

遠里小野遺跡出土の井戸側と籠 奈良時代 大阪文化財研究所保管


荘厳浄土寺境内遺跡出土の瓦 平安時代 大阪文化財研究所保管


苅田4丁目所在遺跡出土の鋳造関連資料 室町時代 大阪文化財研究所保管

「発掘された古代・中世の住吉」を開催

住吉は大阪の歴史・文化を語る上で欠かせない地域ですが、地域の歴史、遺跡の変遷などは必ずしも明らかとはいえません。かつては住吉大社の周辺には寺院が数多くあり、その中でも住吉神宮寺すみよしじんぐうじ荘厳浄土寺しょうごんじょうどうじは規模の大きなものとして知られていました。こうした神仏混淆しんぶつこんこうの名残りは今なお住吉の各所に残っていますが、発掘調査によってもかつての姿がわかりつつあります。

また、住吉の歴史で一貫して中心的な役割を担ったのが住吉神主かんぬしを輩出した津守つもり氏です。津守氏は、その名のとおり海や航海と深く関わっていました。古代住吉の港としては住吉津すみのえのつが有名ですが、発掘では榎津えなつの調査が進んでおり、その成果も紹介します。また、津守氏の居館は南北朝時代に南朝の後村上ごむらかみ天皇が一時、行宮あんぐう としたことでも知られます。津守氏の居館跡の調査も進んでおり、出土した多くの遺物も展示します。 発掘された資料を通じて、古代、中世の住吉の豊かな歴史にふれていただければと思います。

主な展示資料

(1)遠里小野おりおの遺跡出土の井戸側いどがわと籠 奈良時代 大阪文化財研究所保管

(2)荘厳浄土寺しょうごんじょうどじ境内遺跡出土の瓦 平安時代 大阪文化財研究所保管

(3)苅田かりた4丁目所在遺跡出土の鋳造関連資料 室町時代 大阪文化財研究所保管



>> 公式サイトはこちら

プレゼント内容

特集展示「発掘された古代・中世の住吉」招待券【5組10名様】

開催概要

名   称 特集展示「発掘された古代・中世の住吉」
主   催 大阪歴史博物館
会   期 平成30年8月22日(水)から10月29日(月)まで
開館時間 午前9時30分~午後5時 ※入館は閉館の30分前まで
休 館 日 火曜日
会   場

大阪歴史博物館 8階 特集展示室(常設展示場内)
〒540-0008 大阪市中央区大手前4-1-32

展示資料数 約180件
観 覧 料

常設展示観覧料でご覧になれます。
大人600円(540円)、高校生・大学生400円(360円)
※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下・大阪市内在住の65歳以上(要証明証提示)の方、
障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第67回シニアコムカップフォトコンテスト【応募作品】

第66回シニアコムカップ川柳ンテスト【結果発表】

第65回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

<PR>ヴァーナル 素肌つるつるセット

<PR>ヴァーナル:秋のうるおい美肌キャンペーン

<PR>ヴァーナル:アンクリペアファンデーション

<PR>熊本の日本酒 美少年|ひやおろし特集

アクティブシニアの働き方改革

お得なクーポンサイト「くまポン」

月イチアンケートvol.31

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?