新規会員登録 ログイン

【エンタメ・カルチャー】連載記事一覧

◀︎ 最新連載記事一覧へ戻る
23456
  • 2014.12.26
    東京下町柴又新聞 第24号
    戦後すぐから昭和30年代初頭までは、赤線地帯と花街に挟まれた異空間。 高度経済成長期には、道の先が見えないほどの人通りを誇った大繁華街。そして現在は 鄙 ( ひな ) びたレトロな商店街。 紆余曲折 ( うよきょくせつ ) を経た鳩の街の歴史と今、これからを探ります。
  • 2014.12.19
    東京下町柴又新聞 第23号
    平成25年に商業施設として再生された赤レンガ造りの遺構「万世橋駅」。 明治時代の姿をそのまま残すこの建物の周辺は、かつて繁栄を極めた街の香りが随所から漂ってきます。 今回は万世橋周辺を巡りながら、神田界隈の歴史の足跡を辿ります。
  • 2014.12.19
    パーティーシーンに役立つジャケット(ブレザー)の粋な着こなし[おしゃれのススメ vol.1]
    隔月で「おしゃれのすすめ」の連載企画。第一回目となる今回はジャケット(ブレザー)の粋な着こなしです。
  • 2014.12.12
    東京下町柴又新聞 第22号
    幸田露伴に森鴎外、正岡子規に野口雨情……。江戸時代中期には東京近郊の行楽地だった向島は、数多くの文人たちに愛された、風光明媚な町でした。向島の歴史を追いながら、江戸~昭和の文人たちの足跡を辿ります。
  • 2014.12.05
    東京下町柴又新聞 第21号
    下町の新観光名所となった東京スカイツリー。タワー周辺の業平橋・押上エリアは、伝統工芸の職人などが多く住む街として知られています。今回はこのエリアを散策しながら、ニッポンのモノづくり技術を体感していきます。
  • 2014.11.28
    モーリス・レノマの世界[粋なおやじと呼ばれたい vol.1]
    パリ発祥のファッションブランド “renoma(レノマ)” のモーリス・レノマ氏の個展
  • 2014.11.25
    東京下町柴又新聞 第20号
    昭和44年の「男はつらいよ」シリーズの公開以降は、“観光の町”としての色合いが強い柴又。 しかし、庚申信仰が広まった江戸時代から昭和の中期では、帝釈天を中心にした “信仰の町”だったのです。60日に一度の庚申まいりを通して、柴又の真の顔を探ります。
  • 2014.11.17
    東京下町柴又新聞 第19号
    江戸の初期には遊郭があり、明治時代からは花街として栄えてきた日本橋人形町。東京大空襲の戦火を逃れたこの街には、今も昭和初期の古い建物が残ります。
  • 2014.11.14
    東京下町柴又新聞 第18号
    江戸から明治にかけては正岡子規や田山花袋などの文人をはじめ、数多くの文化人が住んでいたという、日暮里駅の東側「根岸」エリア。
  • 2014.11.07
    東京下町柴又新聞 第17号
    高層マンションが並び、今では東京の夜景名所のひとつにも数えられる石川島・佃島・月島地区。しかし、ひとたび街に降り立てば、江戸から続く歴史のしっぽに出会うことができます。
23456
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第70回シニアコムカップ川柳コンテスト【応募受付】

第69回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

第68回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

<PR>美少年|「新酒」ができました。

BS10 スターチャンネル 麗しのオードリー

<PR>熊本の日本酒 美少年|にごり酒

<PR>ヴァーナル 熟成黒生姜 酵素+(プラス)

<PR>ヴァーナル 素肌つるつるセット

【会員参加型企画】私の美肌自慢

アクティブシニアの働き方改革

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

月イチアンケートvol.31