新規会員登録 ログイン

【スポーツ・レジャー】連載記事

◀︎ 【スポーツ・レジャー】連載記事一覧へ戻る

霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)

2020年東京オリンピック開催コース!

『憧れの名門コースでプレーを・・・』をコンセプトに会員サービスを展開するスポニチゴルファーズ倶楽部が『ゴルフファーなら一度はプレーしてみたい!』という、日本を代表する名門コースを月1回のペースでご紹介いたします。

メンバーの同伴や紹介がないとラウンドできない超名門コース、トーナメント中継でお馴染みのコース、有名設計家によるコースなどバラエティに富んだラインナップをご準備いたしました。記念すべき1回目は、オリンピックで注目を浴びる“旬”のコースです。

霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市) ―2020年東京オリンピック開催コース!―

緑豊かな武蔵野丘陵に広がる美しい林間の36ホールは、”カスミ”の愛称で呼ばれる歴史と伝統の林間コースで、関東で4番目に古いゴルフ場。1929年(昭和4年)に東コースが開場、設計は赤星四郎、藤田欽哉。翌1930年(昭和5年)に廣野GC設計で知られている設計者、チャールズ・ヒュー・アリソンが視察に訪れ、アリソンの設計図をもとに改造が行なわれている。池越えで、グリーン手前にアゴの高いアリソンバンカーがある10番は、日本一のショートホールと言われている。120以上のバンカー群、小さなグリーンが攻略のカギ。

西コースは、1932年(昭和7年)に開場。設計は藤田欽哉と日本を代表する名設計家井上誠一。池や美しい松林が特徴で、男性的な東に対して、女性的なコース。元々2グリーンのコースだったが、1994年にベント芝の1グリーンに改造されている。

過去の主な競技は、1957年のカナダカップ (現 ワールドカップ)や、通算4度の日本オープンゴルフ選手権など。カナダカップは、日本チーム(中村寅吉・小野光一プロ)が団体優勝、個人でも中村プロが優勝する。その模様はテレビで全国に放映され、スポーツ紙も大きく取り上げた。これにより日本のゴルフ熱は一気に高まり、霞ヶ関カンツリー倶楽部も一躍世界に名を知られるところとなった。

なお、2020年に東京オリンピックのゴルフ競技の開催コースであり、2009年の”世界のゴルフコース100選”に選出されている。

■コース概要
1929年10月6日(昭和4年開場)
設計 東コース:藤田欽哉、赤星四郎 西コース:井上誠一
東コース 18ホール 6982ヤード、パー72、コースレート73.2
西コース 18ホール 6887ヤード、パー72、コースレート72.8
HP:http://www.kasumigasekicc.or.jp/

記事監修:スポニチゴルファーズ倶楽部

憧れの名門コースでプレーを・・・・
http://www.s-gc.net/

ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第71回シニアコムカップフォトコンテスト【作品募集中】

第70回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

第69回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

【お笑いライブ】すっとこどっこい

<PR>美少年:新たに青天井が新酒で登場!

【会員参加型企画】私の美肌自慢vol.2

<PR>ヴァーナル 青汁生活

BS10 スターチャンネル 麗しのオードリー:3月特集

<PR>ヴァーナル 素肌つるつるセット

アクティブシニアの働き方改革

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

月イチアンケートvol.31