新規会員登録 ログイン

【暮らし・生活】連載記事

◀︎ 【暮らし・生活】連載記事一覧へ戻る

美しく活きる。 第26回

シニアコム編集部がMASTER会員さんにライフスタイルをインタビュー。

勉強したくなかったのでスポーツをしてた(笑)

高校、大学ともにスポーツづけだったとか。

高校の3年間はラグビー、大学では陸上をやっていました。身体が小さかったので、大学でラグビーを続けたとしても試合に出してもらえないと思って、陸上に転向したんです。
運動会なんかで走ったら速かったんでね。でも、高校で陸上を経験していない者は、みんなとりあえず箱根駅伝要員にされちゃうんだよね。1万メートルのレースなんて、トラック1周400メートルだから、25周するわけ。スタートして1周目が終わると、あと24周っていう看板が出るんです。それを見た時、「俺もうダメ、これやめよう」って思ったんだよね(笑)。それで、800メートル、1,500メートルでレースに出てました。スポーツが好きって言うよりも、勉強したくなかったんだよな(笑)。

大学卒業後はどんなお仕事を?

コンピュータを作る会社に就職しました。そこで30年間営業をしていましたね。入社してまず1年3カ月研修期間、当時、同期は全部で1,800人くらいいたかな。営業研修受けたのだけでも500人くらいはいたと思う。営業成績はコミッション制だったので、目標を与えられてそれをクリアしたかどうかで、給与も昇給も変わってたね。目標を100%達成して、特に優秀だと認められるとご褒美で海外に行けたりしてた。もっといい成績だと家族も一緒にとかね。それに3回くらい行けたから、それなりだったと思います(笑)。今ではそういった制度も変わっているみたいだから、いい時代だったかな。その後、一度転職したんだけど、60歳の誕生日で定年。そこからブラブラしてたんだよね(笑)。

商店街の人たちを一人も知らなかった。

定年後に新しく始めたことは?

町内会の班長を持ち回りでやらないといけないから、初めて引き受けました。その懇親会で、消防団のおじいさんがいらしたので、「僕も消防団に入りたいです!」って言ったんだけど、消防団って60歳までしか入れないと知って。そしたら、その後町内会のお手伝いをしてもらえないかという話になった。お祭りをやる時に、町内と商店街の合同でやるんだけど、商店街の人たちを一人も知らなかったんだよね。買い物なんて、それまでスーパーとかに行っちゃってたから。自分でもすごく驚いたよ。でも、それがきっかけで、お話できるようになって、人の輪が広がったよね。

お料理が得意だとか。

かみさんもだけどね、二人ともパーティー好きなんだよね。学生時代の友達、会社の友達、近所の犬仲間なんかを家に呼んで、月に1回くらいみんなでワイワイ飲んで食べてってしてますね。こう見えて、ブイヤベースとかアクアパッツアとか得意料理なんだよ。築地に行って魚を仕入れて、自分でさばいて作ってます。料理は全部独学で覚えました。子供のころ両親が共働きだったので、美味しいものを食べようと思ったら、自分で作るしかなかったんだよね。たまたま結婚したかみさんもケーキなんかを作るのが好きで、2人が違う料理を作れるから、パーティーではいいよね。ただ、最近は歳のせいか、1日立ち仕事ってなるとちょっと辛くなってきたかな。

とにかく健康で、思い出をいくつ持てるか。

町内会のお手伝いではどんなことを?

ひとつは町内新聞の編集なんかをやってます。街の地図を作って載せたりとか、おいしい食べ物屋さんを紹介したりとか。そういうのに携わるまで、新聞が配られていることすら知らなかったんだよね。見ていたかもしれないけど、読んだことはなかった。だから、どうやったら町の人たちに読んでもらえるか、あれこれ模索しているところだね。
あとは、防災訓練。これは消防署とも連携してやっています。やっぱりやってみないとわからないことってあって、例えばAEDの使い方とかわからないでしょ。何度も練習して、いざそういう場面になった時、皆で助け合いができるといいね。町内で一人でお住まいのお年寄りを把握するのを、防災訓練の一環としてるんだけど、最近は個人情報がどうのこうのって、なかなか難しくなってきているのも事実だね。防災訓練に来ている人達は、俺たちと同じくらいかそれより上の人たちばかり。そうすると、本当に災害に遭遇したとき、まずは自分のことがちゃんと守れるかなってなるわけ。だから、とても周りの人を助けるというのには力不足だと思うんだよね。だから、もうちょっと町内の若い人たちにも関心を持って参加してもらえるようにしないといけないと、模索しているところです。

最後にシニアコムを見て下さっている方々にメッセージをお願いします。

とにかく健康でなくちゃいけないよ、というのが一番です。かくいう私もいろいろ抱えてるし、お友達からもいろいろ聞くし。思い起こせば大学を卒業してから一歩も走ってないから、ジムに通ったりしているんだけど、あんまり楽しくないんだよね。やっぱり最終的には自分の好きなこととか、楽しいことがないと、と思うんだけど、楽しいってむずかしいんだよね。僕はやりながら楽しいってそんなにないと思う。あとで振り返ってあの時は面白かったとか、あの時は幸せだったとか、そういう思い出がいくつ持てるかっていうのが、死ぬ時に笑って死ねるかの勝負だと思うかな。

ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

シニアコム 大幅リニューアルのお知らせ

第72回シニアコムカップ 川柳コンテスト【作品一覧】

第71回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

BS10 スターチャンネル 麗しのオードリー:5月特集

【5月公開】オススメ映画特集!

【招待チケットプレゼント】すっとこどっこい

【会員参加型企画】私の美肌自慢|第3弾

<PR>美少年:新・青天井をご賞味ください

<PR>ヴァーナル 素肌つるつるセット

アクティブシニアの働き方改革

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

月イチアンケートvol.31