新規会員登録 ログイン

【グルメ・料理】連載記事

◀︎ 【グルメ・料理】連載記事一覧へ戻る

三陸産塩蔵ワカメの寒天寄せ

材料(分量:流し函(小)1台分)

わかめ
10g
むき海老
6尾
山芋
100g
(A)出し汁
300cc
醤油
小さじ1/2
少々
粉寒天
2g

作り方

  1. むき海老は4等分にする。山芋は1センチの角切りにし、わかめは細かく切る。
  2. 鍋に(A)を入れて中火にかけ、寒天を溶かして、[1]の海老と山芋を加える。山芋に火が通ったらわかめを加えて火を止める。
  3. [2]を流し函に注ぎ室温で固める。食べやすい大きさに切っていただく。

ワンポイントアドバイス

流し函を使って固めましたが、小鉢などに入れて固めるとそのまま食卓にのせられます。お好きな器を使ってみるのも楽しいです。

生の食感をできるだけいかした食べ方がないかなと、例えば、写真のような「ワカメと山芋の寒天寄せ」はいかがでしょう?

食材は、ワカメと山芋にむきエビです。ワカメは身体を冷やす「寒」の性質のある食材ですが、ぬめり成分には生活習慣病を予防する作用があります。

冷やす作用を緩和するために、身体を温める作用のあるエビをあわせて、山芋を加えてみました。山芋は消化吸収にすぐれ、粘りのもとのムチンには胃壁を保護し、スタミナアップにも役立ちます。

作り方は、鍋に出し汁をはり1センチ角に切った山芋を入れて柔らかくなるまで煮て、下処理したむきエビを加えます。エビの色が赤くなってきたら寒天を加えて溶かします。

塩で味を調えて細かく切ったわかめを加えてひと煮立ちさせ、流し函にいれて室温で固めます。

これからの季節、さっぱりと塩味だけでいただくのもいいですし、おろし生姜と酢醤油もおすすめです。さっぱりと喉越しのよいヘルシーな夏向きの一品です。是非、お試しください。

レシピ監修
養生薬膳アドバイザー・野菜ソムリエ
鈴木和代さん
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第71回シニアコムカップフォトコンテスト【作品募集中】

第70回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

第69回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

【お笑いライブ】すっとこどっこい

<PR>美少年:新たに青天井が新酒で登場!

【会員参加型企画】私の美肌自慢vol.2

<PR>ヴァーナル 青汁生活

BS10 スターチャンネル 麗しのオードリー:3月特集

<PR>ヴァーナル 素肌つるつるセット

アクティブシニアの働き方改革

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

月イチアンケートvol.31