新規会員登録 ログイン

【エンタメ・カルチャー】連載記事

◀︎ 【エンタメ・カルチャー】連載記事一覧へ戻る

粋なおやじと呼ばれたい vol.10

「風そよぐ ならの小川の ゆうぐれは みそぎぞ夏の しるしなりける」藤原家隆の一句。7月(文月)に入り本格的な夏の到来となりました。今年の夏は全国的に“暑い夏(猛暑)”、しかも“水不足”と言われていますが、今から快適に過ごすため、涼しくなる対策など早めに対処しておく必要がありますね。私は、バルコニーや玄関に水撒きをして少しでも「涼」を感じたいと思っております。そして、お盆や夏休みには避暑も兼ねて海外旅行や国内の海・山などでゆったりと過ごす計画を立てられている方々もたくさんいらっしゃることでしょう。

さて、7月を代表する星合伝説の七夕行事は中国で作られたものですが、もともと日本では7月15日を中心としたお盆の行事の始まりでした。古くから農事暦に関わる行事の一種で、来るべき秋の収穫を祈って祖先の霊を祀るのが、素朴なお盆の行事で、農作と結びついたものです。現在のような七夕祭りになるのは、庶民の時代と言われる江戸時代になってからで、幕府が五節句の制度を設け、加えて諸大名が七夕の祝儀を将軍家へ送ったりした影響によって広がっていきました。
また、7月は“お中元”の時期でもあり、お世話になった方への感謝の気持ちを7月上旬から15日の間に贈る物、贈答のことです。中元とは、正しくは7月15日(陰暦)のことを言います。お中元もその起源は中国にあります。中国では、六朝時代(265~618年)、「三元」という考えが仏教や道教に影響を受け広まりました。上元(1月15日)、中元(7月15日)、下元(10月15日)の考え方が普及し、これらの日は罪を あがな う日とされ、天子へ金や物を捧げて罪ほろぼしをすることが行われました。日本ではなぜ親しい人の間の贈答になったのでしょうか?これはお盆に祖霊、仏さまに供える供物の贈答の習わしがあったからです。何れにしても、今日のように取引関係やつき合いでのお中元にまで広がったのは、江戸時代の盆・暮二回の勘定の習慣が定着したことと重なります。今日では、お盆の供物という意味はなく、半年間の感謝と 厚誼 こうぎ のしるしという意味になっています。ちなみに、7月15日までの期間を過ぎた時は「お中元」とはせず、8月8日ごろの立秋までなら「暑中御見舞」、9日以降なら「残暑御見舞」として出しましょう。

それでは先月行われました素敵なイベントのレポートと、これから開催される夏らしく楽しめるイベント企画を幾つかご紹介させていただきましょう。

1.旗艦店「ショパール ブティック 銀座本店」リオープン

ショパールグループにとって非常に重要な旗艦店のひとつ「ショパール ブティック 銀座本店」が、2016 年6 月25 日(土)、メゾンの最新コンセプトをまとい、美しい装いでリオープンいたしました。また、6 月23日(木)午後6:30より、一般に先駆けてプレスや関係者にお披露目のレセプションが行なわれましたので、その様子をご紹介いたします。

リオープンにさきがけ、6 月23 日(木)午前10:00 より、ショパール グループ共同社長カール‐フリードリッヒ・ショイフレ氏(写真右)、夫人クリスティン・ショイフレ氏(写真左)、そして女優 長澤 まさみさん(写真中央)によるテープカットセレモニーが開催されました。新たな幕開けを祝すテープカットに登壇した女優 長澤まさみさんは、一昨年、そして昨年のカンヌ国際映画祭は、ショパールのハイジュエリーを身にまとい、レッドカーペットを華やかに彩りました。その後、釜山国際映画祭、日本アカデミー賞など名だたる映画界のセレモニーにてショパールのジュエリーを着用されました。

ショパール ブティック 銀座本店

ショパール ブティック 銀座本店は日本最大規模を誇り、メゾンにとって最も重要な旗艦店のひとつ。銀座並木通りに位置し、ジュネーブ本店をイメージした新コンセプトの店内は3フロア(計193 ㎡)で構成され、メゾンでも初となる、ゾーニングによって各フロアで独立したショパールの世界観を披露しています。

1 階は最新作のメンズ・レディースのウォッチ&ジュエリーが並びます。ナチュラルカラー のホワイトオーク、そしてファサードから差し込む柔らかな光が、明るく、親しみやすい空間を演出します。

2 階はメンズ製品にフォーカスしたジェントルマンフロア。ショパール共同社長のカール‐ フリードリッヒ・ショイフレ氏が抱くクラシックレーシングスピリット、そして自社一貫生産を貫くマニュファクチュール ショパールの世界が具現されています。まさに本物を愛する 真のジェントルマンに捧げる世界です。

そして3 階には、ハイジュエリーサロンとメゾン初となるブライダルサロンが併設。カンヌ 国際映画祭を始め、数々のレッドカーペットを彩るショパールのハイジュエリーコレクショ ン。ラグジュアリーでエクセプショナル―キャロライン・ショイフレ氏が創り出す比類なきハイジュエラーの世界観がご覧いただけます。また、ブライダルサロンには「Passion for Happiness」をモットーに、セミオーダーリングを始めとするエンゲージメントリング、二人の愛を永遠に誓うマリッジリングの数々。

ファミリービジネスの伝統、そして独立の信念を貫き通す名門 ショパール。真のマニュフ ァクチュールとして、またレッドカーペットを魅了し続けるハイジュエラーとして君臨するメゾンの世界観を、新しく生まれ変わった「ショパール ブティック 銀座本店」でぜひご体感ください。

<INFORMATION>

ショパール ブティック 銀座本店
2016 年6 月25 日(土) リオープン
〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-14 ショパールビルディング
TEL: 03-5524-8972 FAX: 03-5524-8971
営業時間: 11:30-19:30
定休日: 無休(年末年始除く)
URL: http://www.chopard.jp

■これから開催される夏イベントのご紹介

2 .日本初!ウォーターカーテン×プロジェクションマッピングの最新イルカパフォーマンスをネイキッドが演出

花火アクアリウムバイネイキッドが7/7 からスタート9/30 まで

株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)は、エンターテインメント施設 アクアパーク品川(運営会社:株式会社横浜八景島)と、7 月7 日から9 月30 日まで、和モダンを楽しむ体感型イベント「花火アクアリウム by NAKED」(ハナビアクアリウムバイネイキッド)の企画、演出・制作を手がけます。

関連URL:http://www.aqua-park.jp/aqua/hanabi/index.html

日本国内でここでしか体験できないイルカパフォーマンスの新しい体験

音・光・映像と生きものが融合した都市型エンターテインメント施設・アクアパーク品川とコラボレーションし、「SNOW AQUARIUM by NAKED」にて冬ならではの水族館の新しい楽しみ方を創出し、それに続き今春、開催された「花美アクアリウム by NAKED(ハナビアクアリウムバイネイキッド)」では、日本の玄関・品川を意識した「和モダン」をテーマにする演出の第一弾として、日本の「和」の感覚を花にのせ、プロジェクションマッピングを使った、花と水の美しさを体感できる新しい水族館を演出しました。
今回は、その第二弾として、7 月7 日より「花火アクアリウム by NAKED」を開催いたします。

メインコンテンツは、“日本初(※)”の演出を試みる、夜のイルカパフォーマンス。 360 度を囲む水の幕[ウォーターカーテン]と約160 メートルの周壁に映像を投射し、イルカたちの華麗でダイナミックな技と融合させて、ストーリー性ある内容をお届けします。 全く新しいエンターテイメント性の高いイルカパフォーマンス。

※水族館(日本動物園水族館協会加盟)の常設展示・およびパフォーマンスとして日本初。

テーマ

テーマは、花火。

プロジェクションなどの演出で表現するのは、水が弾けて生まれる『花火』。「水の美しさ」「水の躍動感」が創り出す、海の世界ならではの『花火』が空間を和モダンに彩ります。水槽展示エリアのみならず、イルカパフォーマンス、カフェバーでのオリジナルドリンクなど、館内全体で 同一テーマのプログラムやコンテンツを展開することで、幻想的な世界に思いきり浸っていただける、 体感型イベントです。

コンテンツ紹介

1.【夜間限定】星花火(ほしはなび)※日本初のイルカパフォーマンス

ラウンド型ウォーターカーテンへの360 度投射、および周壁約160 メートルへの投射映像と イルカのコラボレーションで実現する、日本初のパフォーマンスです。映像、光、音楽、水、音、水流の演出の中、 華麗な技の数々を繰り広げるイルカたち。プログラムは、約2,000 名(座席:1,211 席+お立見 エリア)規模の会場で、幻想空間に包まれながらストーリー仕立てで展開し、まるでひとつの舞台をご覧頂くかのような楽しさと、ゆったりとした癒しのひ とときを体感いただけます。

星花火(ほしはなび)

上映時間: 19:00/20:30

2.水花火(みずはなび)

最初にお客さまをお迎えするのは、水しぶきが弾けるエントランス空間 『水花火(みずはなび)』。
艶やかなサクラダイを展示する水槽の両脇には 季節の生花を活けて彩り、背面の壁に投影する 花火映像や床面に投影する水面、光ファイバーによる水しぶきで、華々しく「花火ア クアリウム」 のはじまりを告げる演出となります。

水花火(みずはなび)

3.風花火(かぜはなび)

水槽×花を配置したアトリウムのような空間「カラーズ」は、「ランチュウ」「ピンポンパール」などの ユニークで美しい金魚たちの展示と天井に揺らめく 風鈴のあしらいで、まるで夏の風が吹き抜けるよう な涼しげな道になります。水槽と交互に並ぶショー ケースには季節の花々飾られ、投影される映像は、 風に乗って色鮮やかに舞う水が弾けて花火を創り、空間を彩っていきます。

風花火(かぜはなび)

4.傘花火(かさはなび)

前のゾーン『風花火』を抜けると現れるのは、発光サンゴが展示される水槽があるカフェバ ー。和傘が花火のように咲き乱れる華やかなその和モダン空間は、昼夜でコンテンツを変更し、昼は傘の花火が日差しの中で涼しげに咲くような明るいイメージ、夜は縁日を思わせる 情緒ある雰囲気を演出します。また、メニューには「花火アクアリウム」をイメージした3種類のオリジナルドリンクが登場。ドリンク片手に、そのまま和傘の下のテーブル水槽を眺 めるもよし、さらにお持ち歩きも可能なので、歩を進めて その先の館内をお楽しみいただくこともきます。

<昼(OPEN~17:00)>

傘花火(かさはなび)

<夜(17:00~CLOSE)>

傘花火(かさはなび)

<オリジナルドリンク販売>

「花火 一番搾りフローズン(生) 」   「HaNaBi」
花火 一番搾りフローズン(生) HaNaBi
ビールに「アイスの実(キウイ)」を沈めて、ブルーキュラソーで色づけ、 最後に一番搾りフローズンをトッピングしたキウイビア。混ぜると、涼しげな キウイ色に。 ジンベースのクランベリーソーダに「アイスの実(ぶどう・梨)」を浮かべた、クランベリーフィズのカクテル。
   
「HaNaBi スカッシュ」  
HaNaBi スカッシュ
「アイスの実(ぶどう・梨)」を浮かべた、ストロベリースカッシュのノンアルコールカクテル。

イベント詳細

イベント名称 花火アクアリウム by NAKED(ハナビアクアリウムバイネイキッド)
会    場 アクアパーク品川
期    間 2016 年7 月7 日~9 月30 日
料    金 おとな(高校生以上)2,200 円 小・中学生 1,200 円 幼児(4 才以上) 700 円
主    催 アクアパーク品川
企画・演出・制作 ネイキッド

村松亮太郎(N A K E D I n c .)について

村松亮太郎

NAKED Inc.代表。大阪府堺市出身。TV/広告/MV/空間演出などジャンルを問わず活動。 長編/短 編作品と合わせて国際映画祭で48 ノミネート&受賞している。代表作として、東京駅3D プロジェク ションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、「東京国立博物館特別展「京都-洛中洛外図と障壁画 の美」『KARAKURI』」の演出、NHK 大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、企画/演出を手がけ た『新江ノ島水族館ナイトアクアリウム』など。近年では、東京タワーほか全国主要タワーにて夜 景×マッピング「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」や、花の体感型イベント『FLOWERS by NAKED』 を開催しており、これまでのイベント通算動員数は120 万人を超える。2016 年5 月には、市川染五 郎主演の歌舞伎ラスベガス公演"Panasonic presentsWonder KABUKI Spectacle'KABUKI LION’ ”の 空間創造を手掛ける。アーティスト本&作品集「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED」がKADOKAWA より発売。

(関連リンク)
【NAKED Inc.公式サイト:http://naked-inc.com
【村松亮太郎公式フェイスブックページ: https://www.facebook.com/MuramatsuRyotaro

3.横浜港大さん橋にペンギン!?7月2 2 日、2 3 日 海洋都市横浜うみ博初開催!
船の見学会やさかなクン講演会など内容盛りだくさん

子どもから大人まで横浜で多彩な海の魅力を体感!7/1~8/31 まで海関連のスポットを結ぶスタンプラリーで480 名様にプレゼントも

海に関する2 6 の企業・団体で構成する「海洋都市横浜うみ協議会」は、7 / 2 2(金)・23(土)に横浜・大さん橋ホール(大さん橋国際旅客ターミナル内)にて、「海洋都市横浜うみ博2016~海でつながる街・横浜~」を初開催します。
各社によるブース出展に加え、タレントのさかなクンや横浜・八景島シーパラダイスのペンギンがやってきて会場を盛り上げるほか、深海調査船「かいれい」など船の見学、水辺の生き物タッチプールなど盛りだくさんの内容で、大人から子供まで多彩な海の魅力を体感いただけます。
海関連のスポットやイベントを結ぶスタンプラリーも7/1(金)~8/31(水)に同時開催し、5 か所のスタンプを集めた方には抽選で480 名様にプレゼントを差し上げます。

【公式Web サイト】http://umihaku.jp

◆ イベント内容

(1)ブース展示

日本を代表する企業・団体が23 のブースを出展。海を舞台に繰り広げられている様々な取組を模型やパネルで紹介します。

(2)ステージプログラム

22 日(金)は講演会、23 日(土)はさかなクンのステージをはじめ海の魅力を楽しく紹介するプログラムを実施します。

7 月22 日(金)
11:00 オープニングセレモニー
13:00 講演会「日本を代表する研究機関・大学・企業の代表者が語る海洋分野への取り組みと海洋都市横浜の展望」
海洋研究開発機構理事長 平 朝彦 様/横浜国立大学 統合的海洋教育・研究センター長 中村 由行 様/千代田化工建設株式会社 代表取締役副社長執行役員 中垣 啓一 様/株式会社IHI 理事 技術開発本部副本部長 伊東 章雄 様

7 月23 日(土)
10:15 シーパラからペンギンがやってきた!(横浜・八景島シーパラダイス)

10:35 JAMSTEC『深海の謎』と『かいれい』(JAMSTEC)
11:10 手旗信号教室(帆船日本丸・横浜みなと博物館)
11:45 かながわの海(横浜国立大学)
13:00 シーパラからペンギンがやってきた!(横浜・八景島シーパラダイス)
13:20 海の女子会(関東運輸局)
14:30 みんな大好き!さかなクン!「みんなで学ぼう、さかなの?」(さかなクン)
15:20 海と人と研究と(横浜市立大学)
16:10 みんな大好き!さかなクン!「みんなで学ぼう、さかなの?」(さかなクン)

※プログラムのタイトルや内容は都合により変更になる場合がございますのでご了承ください。

(3)船の見学

大さん橋に3 つの船がやってきます!

7 月22 日(金)限定 <連携企画>
クルーズ客船「にっぽん丸」
出港の紙テープをキャッチしよう!
  7 月23 日(土)限定
深海調査研究船「かいれい」船内見学会
にっぽん丸 かいれい
※船の中には入れません  
   
両日開催
航路調査船「べいさーち」船内見学会
 
べいさーち
※ 荒天の場合、船内見学は中止になる場合がございますのでご了承ください。

(4)食&映像ゾーン

日本郵船氷川丸ドライカリー試食販売、地産の金沢海苔など横浜の美味しいものが集合。海を通じて入ってきた文明開化の街らしい飲食物も集めます。
海洋に関する貴重な映像の上映も!
東日本大震災の復興支援として福島最大の港・小名浜港があるいわき市など福島県の物産販売も行います。

(5)こども体験ゾーン

船のペーパークラフトや塗り絵、遊具コーナー(有料:収益を熊本地震の義援金とします)などを予定しています。

(6)サテライト会場

海に関するスポットやイベントをスタンプラリーで結びます(7/1~8/31)
5 か所のスタンプを集めた方には抽選で480 名様にプレゼントを差し上げます!

4 .チームラボによる「 下鴨神社 しもがもじんじゃ 糺の森 ただすのもり の光の祭」を開催。

世界遺産の糺(ただす)の森の参道を光のアート空間に変える「呼応する木々 -下鴨神社 糺の森」を展示。(平成28 年8 月17 日~8 月31 日)

チームラボが、下鴨神社(賀茂御祖神社)(日本/京都)にて行われる、「 下鴨神社 しもがもじんじゃ 糺の森 ただすのもり の光の祭」で、世界遺産である下鴨神社の糺の森の参道沿いの木々が、ライトアップされ、光のアート空間になる作品「呼応する木々 - 下鴨神社 糺の森」と、下鴨神社の楼門の中の空間に「呼応する球体 - 下鴨神社」を展示します。幻想的な世界を体験できる期間は、平成28 年8 月17 日(水)~8 月31 日(水)まで。

下鴨神社 糺の森の光の祭: http://light-festival.team-lab.net/

■展示作品

呼応する木々 - 下鴨神社 糺の森 / R e s o n a t i n g T r e e s - F o r e s t o f
T a d a s u a t S h i m o g a m o  S h r i n e

teamLab, 2016, Interactive Digitized Nature, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

作品: https://www.team-lab.net/jp/works/resonatingtrees_shimogamo

世界遺産である下鴨神社の糺の森の中の参道沿いの木々がライトアップされ光り輝く。木々の光は、それぞれ自律しており、ゆっくりと呼吸するかのように強く輝いたり消えたりしている。
木々の光は、鑑賞者や動物が近くを通ると、光の色を変化させ音色を響かせる。そして、その木の光は次々と伝播していく。
長い参道の向こうの方から光が押し寄せてくれば、向こうに、人や森に住む動物がいることを意味する。
人々は同じ空間にいる他の者の存在を普段より意識するだろう。

呼応する球体 - 下鴨神社 糺の森/ R e s o n a t i n g  S p h e r e s - F o r e s t o f
T a d a s u  a t  S h i m o g a m o  S h r i n e

teamLab, 2016, Interactive Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

作品: https://www.team-lab.net/jp/works/resonatingspheres-shimogamo

下鴨神社の楼門の中の空間にただよう光の球体は、自律し、強く輝いたり消えたりし、まるでゆっくりと呼吸しているかのようにふるまう。
光の球体は、人が叩いたり何かにぶつかったりして衝撃を受けると、光の色を変化させ、色特有の音色を響かせる。そして、そのまわりの球体も呼応し、同じ光の色に変化し音色を響かせていく。そして次々にまわりの球体も連続的に呼応していく。

球体の近くの木の光も、同じように呼応する。木の光は、楼門を超え、参道の木々の光も呼応し、光の色を変え、音色を響かせる。また、参道の木々の光も、楼門を超え、楼門の中の木の光に伝播し、同じように、近くの球体は呼応する。
球体の光も、参道の木々の光も、楼門を超えて、互いに呼応し連続する。
人々は、楼門を超えて、同じ空間にいる他の人々や動物達の存在を普段より意識するだろう。

Digitized City Art Project: https://www.team-lab.net/jp/concept/digitizedcityartproject

【開催概要】

下鴨神社 糺の森の光の祭
会期: 平成28 年8 月17 日(水)~8 月31 日(水)
会場: 下鴨神社(賀茂御祖神社)(京都府京都市 左京区下鴨泉川町59)
ライトアップ時間: 18:00~21:30
入場料: 無料
主催: 下鴨神社(賀茂御祖神社)、株式会社 W media
共催: チームラボ
協賛: (株)学生情報センター、(株)西利、(株)オーツカ、(株)オクダ、成基コミュニティグループ、(株)宝泉堂 他
後援: 京都府、京都市、京都市教育委員会(予定)
企画/制作: 株式会社 W media
URL: http://light-festival.team-lab.net/

5 .全57日間限定の大人の水遊びスポット! ナイトプール
「T H E W A T E R T E R R A C E」オープン!

夏夜にだけ現れる“特別”な空間。完全TOUCH FREE なイケメン筋肉紳士集団も初登場!

ホテルニューオータニ大阪では、2016 年9 月に迎える開業30 周年を記念して、昨年曜日限定で開催し、大反響を得たナイトプール「THE WATER TERRACE」を、2016 年7 月16 日(土)~9 月11 日(日)の全57 日間でオープンします。

ホテルニューオータニ大阪
ナイトプール「THE WATER TERRACE」

2016 年7月16日(土)~9月11日(日)
http://www.newotani.co.jp/osaka/recommend/pool/

■2016 年夏、史上最も熱い夏がやってくる!

2016 年の夏の長期予報では、 1946 年の統計開始以降、最高気温を観測し猛暑日が何日も続いた2010 年に匹敵する猛暑になると予想されています。そんな暑さや日差しが大敵の女性に向けて、ホテルニューオータニ大阪では、市内随一のロケーションを誇るルーフトッププールを、昼だけでなく夜も営業いたします。日焼けの心配もなく、ロッカーやタオル類、シャワーなど施設も充実しているので、余分な荷物は不要!お仕事帰りにも、関西随一の特別なラグジュアリープールにお越しいただけます。

■ 夏と戦う女性に嬉しい“レディースナイト”から“マッチョナイト”まで、連日のイベント開催で何度も来たくなる!

昨年度は、毎週水曜・日曜の曜日限定にもかかわらず、連日長蛇の列を作ったナイトプール「THE WATER TERRACE」。本年度は全日程開催の拡大版として開催。曜日ごとのイベントも充実させ、この夏もっとも“HOT”なスポットとして「また来たくなる!」プールを目指しています。月曜日と木曜日には、女性の来場者限定で自然派化粧品Omnisens Paris(オムニサンス・パリ)のオリジナルコスメセット(スキンローション、フェイスクレンジングジェル/ミルク、フェイスクリーム)をプレゼント。さらに火曜日にはイケメン筋肉紳士集団「ALL OUT(オールアウト)」によるマッチョマン・ショーを開催。鍛え上げられた肉体は、もちろんTOUCH FREE!その他、水曜日にはあらゆる音をマイク一本で表現するエンターテインメント「HUMAN BEATBOX」とDJ とのセッションナイトの開催も楽しみです。

■“ハワイアングリルバーガー”や、”リゾート限定のシャンパン”などリゾート感満点のレストランもオープン!

アウトドアプールの営業に合わせて、プールサイドではハワイアンスタイルのお食事や、トロピカルカクテル、シャンパンを愉しめるプールサイドレストラン「LAGOON」も営業開始。ビーフ100%パテをトマト・アボカド・淡路産玉ねぎと一緒にサンドしたハワイアンバーガーのほか、唐辛子や香辛料など数種のスパイスをまぶした骨付きスペアリブ“チャイニーズスパイシーリブ”など、ホット&スパイシーなラインナップが揃います。なかでも、ビーフステーキ・オマール海老のグリル・ピラフ・フライドポテトなどがワンプレートで味わえるプレミアムコンビプレート“サーフ&ターフ”がお薦め。
もちろん夏らしい涼やかなドリンク、トロピカルカクテルから、夏季限定シャンパン「モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル」など、各種リゾート感満点のドリンクもご用意!

■ ナイトプール「THE WATER TERRACE」 開催概要

[期 間] 2016 年7 月16 日(土)~9 月11 日(日)
[時 間] 18:30~22:00(最終入場21:00)
[ビジター料金] 入場料 ¥5,000
※ロッカー使用料、タオル類、税金・サービス料共 ※18 歳以上限定

プールサイドレストラン「L A G O O N」
[期間] 2016 年7 月16 日(土)~9 月11 日(日)
[時間]11:30~16:30 / 18:30~21:00
[場所] ホテルニューオータニ大阪 4 階 アウトドアプール「THE POOL」
JR環状線 大阪城公園駅 徒歩3 分、地下鉄大阪ビジネスパーク駅 徒歩3 分、各線京橋駅 徒歩3 分
[お問合せ] Tel:06-6941-1111(代表:アウトドアプール受付)
http://www.newotani.co.jp/osaka/recommend/pool/

■ 最後に、是非ご紹介したい写真集です。

6. フラワーアーティスト ニコライ・バーグマン、
写真集「N i c o l a i  B e r g m a n n D a z a i f u
T e n m a n g u」を出版

デンマーク出身のフラワーアーティストN i c o l a i B e r g m a n n(ニコライ・バーグマン)の3 冊目となる写真集。

2014 年10 月に福岡・太宰府天満宮で開催した展覧会「伝統開花」の作品を中心に、74 作品を収録。1100 年の歴史を誇る太宰府天満宮の伝統的な建造物に映えるフラワーアートの数々は、ニコライ・バーグマン自身の北欧のテイストと日本の繊細な感性を融合した独自のスタイルを象徴するかのようです。

日本の伝統工芸にもフォーカスし、有田焼の人間国宝 十四代目今泉今右衛門氏や人形師 中村信喬氏をはじめとした有数の伝統工芸作品とのコラボレーションもご覧頂けます。

「完璧にまで整えられた土地に佇む姿だけが太宰府天満宮の美しさの魅力ではありません。太宰府の地には言葉では表せられない神聖な優美が全てに流れています。過去が現在を生きる土地であり、千年以上の歴史と伝統が現代の足跡と祈りの中に混在するのです。フラワーアーティストとして、私の活動は一時的なものであり、始まりと終わりが極めて短い時間の中で繰り広げられます。私はずっと『時が過ぎていく』という現実から逃れられるような、何世紀もの時を経た会場を舞台にして展示会を実施することを夢として抱いてきました。」 ニコライ・バーグマン

■タイトル:Nicolai Bergmann Dazaifu Tenmangu(ニコライ・バーグマン 太宰府天満宮)
■著者:Nicolai Bergmann(ニコライ・バーグマン)
■仕様:B4 判変形 271×350mm / ハードカバー / 124 ページ
■価格:6,400 円(税別)
■発売日:2016 年6 月18 日(展覧会「新花 -SHINKA-」にて先行発売)
■発行:Nicolai Bergmann Flowers & Design
■販売:Nicolai Bergmann Flowers & Design 各店舗、オンラインショップ、Amazon、太宰府天満宮、書店にて順次取扱い予定
■ISBN:978-4-9906864-6-8

関連URL:https://www.nicolaibergmann.com/

今回のリポートは、如何でしたでしょうか?
真夏のイベントとしてふさわしい内容ではなかったでしょうか?
宝石あり、海あり、プールや水族館あり、魅惑の光やプロジェクトマッピングあり、と様々なジャンルで楽しんでいただければと思います。
これから夏のお出かけのスケジュールに追加していただき、海外にはない日本だけのSUMMER EVENT を満喫していただけたら最高ですね。
毎日毎日がイベント盛りだくさんな都会のトレンド情報を、ピックアップしてお届けできれば幸いと思います。
これからが夏本番で、まだまだ暑い日が続きますが、熱中症や気候の変化に気をつけて、お体ご自愛ください。
次回のFASHION レポートもどうぞ期待していていただければ幸いです。

日野火雅利のファッションコラム[ファッションイベントレポートとおススメコーディネート提案]

日野火雅利

日野火雅利 Kagari Hino
クリエイティブ・ディレクター

服飾のデザインを学び、大学在学中よりスタイリストとして70年代より業界で活躍。ピンクレディ、松崎しげるなどのレコードジャケットやファッション広告、雑誌Men’s Club、GORO、Hot dog Pressなどのファッションページのスタイリングの後、雑誌Check Mate、スコラ等の様々なファッションページの企画編集、スポーツウエアやブランドの広告制作などに関わる。
90年代はMen’s EXのファッションページ、ファッション・ブランドの広告制作を含む、クリエーティブ・ディレクションを経験。ラグジュアリーを軸に富裕層ビジネスの中で様々なシーンの企画に関わる。また、営業開拓、ビジュアル・マーケティング、広報企画などもアイデアを踏まえて提案。近年では富裕層向けに高級消費財作家・芸術家、レストラン等の企画取材のディレクション、雑誌制作の編集責任者として活躍後、現在ファッションを中心に企画編集・制作等クリエーティブ・ディレクターとしてマルチに活動中。

ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

シニアコム 大幅リニューアルのお知らせ

第72回シニアコムカップ 川柳コンテスト【作品一覧】

第71回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

BS10 スターチャンネル 麗しのオードリー:5月特集

【5月公開】オススメ映画特集!

【招待チケットプレゼント】すっとこどっこい

【会員参加型企画】私の美肌自慢|第3弾

<PR>美少年:新・青天井をご賞味ください

<PR>ヴァーナル 素肌つるつるセット

アクティブシニアの働き方改革

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

月イチアンケートvol.31