新規会員登録 ログイン

【グルメ・料理】連載記事

◀︎ 【グルメ・料理】連載記事一覧へ戻る

とくしまブランド-夏秋ナスのレシピ「ナスのバルサミコステーキ」

材料(分量:2人分)

なす
2本
にんにく
1片
オリーブ油
適量
(A)バルサミコ酢
大さじ1
(A)みりん
大さじ2
(A)醤油
大さじ1/2

作り方

  1. なすは2センチの輪切りにする。ニンニクはみじん切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、ニンニクとなすを加えて、蓋をして弱火で蒸し煮する。両面をこんがりと焼いてから器に盛る。
  3. [2]のフライパンに(A)を入れて温め、トロミがでてきたら、なすにかけていただく。

ワンポイントアドバイス

バルサミコ酢でさっぱりとしたソースにしましたが、オイスターソースですとこってりとした味わいを、大根おろしに酢醤油などとソースのバリエーションを楽しめます。

ハリがありツヤツヤとナス紺色に輝くナスをまずは塩もみしていただきました。シャキシャキした歯ごたえと甘みのあるみずみずしい味わいが感じられ鮮度のよさを痛感いたします。

様々な食材との組み合わせを可能にするナスの調理法、我が家の定番料理というと、味噌炒めや麻婆ナス、ナスのチーズ焼きなどですが、この機会に保存性も加味して干しナスを試してみました。

1.5センチほどに輪切りにし半日ほど天日に干し、にんにくと鷹の爪にアンチョビとバジルの葉にオリーブ油を加えてオイル漬けにしてみました。

もう一品は「ナスのバルサミコステーキ」です。オリーブ油ににんにくのみじん切りと厚めの輪切りにしたナス加えて蒸し煮し、バルサミコ酢に醤油、みりんを加えて少々甘みを加えて味を調えました。

上記の写真は、ボリューム感を出すために豚肉のソテーを添えてみましたが、とろりとした食感と甘酸っぱい味わいがごはんのおかずにぴったりです。

残暑の影響もありで食欲減退ぎみですが、素材に酸味のある調味料を加えて食欲を盛り返したいですね。

レシピ監修
養生薬膳アドバイザー・野菜ソムリエ
鈴木和代さん
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第66回シニアコムカップフォトコンテスト【応募作品】

第65回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

第64回シニアコムカップ あいうえお作文【結果発表】

<PR>ヴァーナル:秋のうるおい美肌キャンペーン

<PR>熊本の日本酒 美少年|ひやおろし特集

<PR>ヴァーナル:アンクリペアファンデーション

<PR>ヴァーナル:ボディアンク

月イチアンケートvol.31

お得なクーポンサイト「くまポン」

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

美しく活きる。 第33回