新規会員登録 ログイン

【グルメ・料理】連載記事

◀︎ 【グルメ・料理】連載記事一覧へ戻る

桜おこわ入りお花見弁当

桜おこわ:材料(分量:4人分)

もち米
1合
うるち米
1合
桜の花の塩漬け
30g
小さじ1弱

照り焼き風ロールチキン:材料(分量:4人分)

鶏もも肉
2枚
(A)醤油
大さじ4
(A)みりん
大さじ2
(A)にんにく(すりおろし)
1片
サラダ油
小さじ2
タコ糸
1m×2本

作り方

桜おこわ

  1. もち米、うるち米ともに洗って水気をきっておく。桜の花は水洗いしたっぷりの水につけて塩抜きをしておく。飾り用を除き、残りは水気を絞り茎を除いて花をはずす。
  2. 炊飯器に[1]の米と桜の花、塩を入れて水340ccを注いで炊く。炊き上がったら、俵型に握り桜の葉で包み桜の花を飾る。

照り焼き風ロールチキン

  1. チキンロールを作る。ボールに鶏肉と(A)を入れて30分ほど漬け込む。皮を外側にして巻きタコ糸でしばる。
  2. 鍋にサラダ油を熱し、[3]の鶏肉の表面を焼く。焼き色がついたら肉の高さの2/3程度まで水を加えて煮て、煮汁が半分ほどになったら火を止める。冷ましてから1センチ幅に切って盛りつける。

ワンポイントアドバイス

お弁当の蓋を開いたときに、見た目にも美味しいと感じられるように素材の彩りに心がけましょう。赤青黄色などの彩り野菜を加えるとよりインパクトのあるお弁当になりますね。

早めの開花で「桜祭り」の準備が間に合わないという事態に、私の住まいの近くでも4月7日に桜祭りが予定されているようですが、すでに満開となってしまって、10日後に桜はどうなっているでしょうね。

上記写真が、今年の我が家のお花見弁当です。

中央の桜のおこわは塩漬けの花びらをつかってほのかな桜色に仕上げ、右手前のチキンロールは照り焼き風、左手前はパプリカのマリネとさつまいものオレンジ煮のサラダ、それに定番の厚焼き玉子と焼きアスパラガスに小倉ケーキです。

パプリカの赤や黄色、アスパラガスの緑色など野菜の彩りからも春を感じていただけませんか?茹で小豆をつかったパウンドケーキを一口、食後の甘いものも嬉しいかぎりです。

もちろん、程々のアルコールもお花見の楽しみの一つですね。

レシピ監修
養生薬膳アドバイザー・野菜ソムリエ
鈴木和代さん
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第70回シニアコムカップ川柳コンテスト【応募受付】

第69回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

第68回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

<PR>美少年|「新酒」ができました。

BS10 スターチャンネル 麗しのオードリー

<PR>熊本の日本酒 美少年|にごり酒

<PR>ヴァーナル 熟成黒生姜 酵素+(プラス)

<PR>ヴァーナル 素肌つるつるセット

【会員参加型企画】私の美肌自慢

アクティブシニアの働き方改革

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

月イチアンケートvol.31